超高出力レーザーポインター夜空の星も指す事ができます


by レーザーポインター指し棒

緑色レーザーポインターをめぐるトラブルはその後も各地で続発した

高輝度レーザーポインターの光は強い為、一瞬でも眼に入るととても眩しく感じられ、人間は本能的に目蓋を閉じて防御します。
人間が反射的に目蓋を閉じるのは凡そ0.2秒と言われていますが、クラスⅡの1mW未満の合法なレーザーポインターでは基本的には問題は起こらないとされています。
昔は玩具っぽい、安物の5mWほどのレーザーポインターが数百円で、いわゆるガチャガチャでも売られていたのです。
そのルートでは、当たり前の様に小学生を中心にレーザーポインターは拡がる事となってしまいました。
そしてその小学生の間では、レーザーポインターを間近で直視して何秒間目を閉じないでいられるかの競争、いわゆる『我慢比べ』的な遊びも流行った様です。
その理不尽な遊びで結果的に”我慢強かった”小学生が、その代償として網膜に大きな消えない損傷を受けてしまったのです・・
高出力レーザーポインターで他人の眼を狙った嫌がらせ

高出力2000mW緑色レーザーポインター通販 レッドレーザーポインター

レーザーポインター カラスを何度も眼に照射されると、眩しいと言う事だけでなくイライラが募ります。
スポーツの試合中に相手チームを妨害する為に、選手の目を狙ってレーザーポインターを照射する事件は、規制が甘いからか海外では未だに発生している様です。

サッカーの試合中、ドリブルする選手、シュートをしようとする選手の目を強力レーザーポインター で狙って邪魔をする事件もあります。
野球でもピッチャーやバッターが狙われ、狙われた選手は不安と怒りで試合に集中出来なく怒り心頭しています。
またステージで歌っているロックスターに面白半分でレーザーポインターで照射したり、日本でも警官に照射した犯人の逮捕まで起きている様です。

子どもの遊び道具として販売されているレーザーポインターには危険なクラスの高出力レーザーポインター製品がある。おもちゃには「おもちゃの安全基準」があるが、超強力青色レーザーポインターはおもちゃとしては危険で不適切であり、おもちゃとはいえない。
レーザーポインターは子どもの遊び道具としても非常に危険なので、保護者は子どもに買い与えないように、また、子どもがおこづかいなどで手にしないように注意する。レーザーポインターを遊び道具として使用中に他人に危害を与えると、後遺症が残ることもあり、いたずらや遊びではすまされず、責任が問われることがある。不必要な使用はやめるべきである。
危険なレーザー光線の出るレーザーポインターの製造・販売、また使用を制限すべきと考える。

http://meiyoude13.exblog.jp/23396695/

http://meiyoude.blog.wox.cc/entry6.html

http://iemo.jp/37229


[PR]
by xiulaserpointerjp | 2015-07-10 11:59